自分で使えるお金がなくて困ること

私は、以前は仕事をしていたので(アルバイトでしたので、お小遣い程度でしたが)自分で使えるお金があり、自分のものは自分で買うことができました。

ある事情があって、仕事をやめ、専業主婦になりました。
旦那は生活費や、お小遣いをくれるようなタイプの人ではありません。

家賃、光熱費、食費は払ってくれているのですが、私にお金を預けるということは一度もなく、全て彼が管理をしています。
食材を買いに行くのは、週に2回、旦那と一緒に買い物に行きます。

そして、旦那がお金を払います。
なので、私が食べたいものは買いにくく(一人で買い物に行かせてくれるのなら、少しごまかして自分の食べたいものも変えますが)旦那の好みの買い物になります。

友達とランチに以前はたまに行っていたのですが、ランチからお茶に変わりました。
しかもそのお茶をするのも、できるだけ安いカフェにしてもらっています。

洋服は、買いたくても我慢です。
髪は、ロングなので髪を切るために美容院は頻繁に行く必要はないのですが(前髪は自分で切っています)、髪を染めるのは必要なので、今はドラッグストアでヘアマニキュアを買って、自分で染めています。

でも、どうしようもならないのが、化粧品です。
化粧品はどうしても今までに使っていたものが使いたいので(デパートで購入するものなので、少し値段が高いのです)化粧品が必要になると、それだけは旦那に買ってくれるようお願いするのですが、これがとても旦那に言いにくいのです。

買ってはくれるのですが「本当にいるの?」と聞かれたりすると、あー、だから頼みたくなかったと思ってしまいます。
仕事をしていたときは、マッサージにもよく行っていたのですが、それもあきらめて、家でストレッチをしています。

たまに、飲みに行っていたのも、外で飲むのは高くなるのでやめて、スーパーで買った安いワインのボトルで家飲みです。
専業主婦になってから自分で使えるお金がなくなって、このようなことに私は困っています。

さすがに毎日このような日々が続くと、ストレスしか溜まりません。何のために毎日頑張っているのか分からない。。。
毎日イライラしかしなくなります。

さすがにこのままだと良くない、という事で、年に1回、旦那に内緒でパーッと買い物するようにしています。
お金がないので、ローンを利用しているんですが、(主婦ローン)旦那には絶対に言えないですね。

私の年に1回の楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>